このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

家づくりについて
ABOUT

家づくりの流れについて

資料請求〜お家完成までの流れを詳しくご説明します。お気軽にご相談ください。

01. お客様との出会い 無料

八田建設の家に興味を持っていただいたら、まずは資料請求をお願いします。家づくりのパンフレットと毎月発行のニュースレターをお届けします。見学会に直接参加していただいてもOKです。「家づくりはもう少し先なんだけど…。という方もお気軽にどうぞ。

資料請求はこちらから

02. ヒアリング 無料

新しい家で実現したい事、趣味の話をたくさんしましょう!こんなこと言ったら恥ずかしい?そんなことありません。自分のそして家族のための家ですから。間取りや資金のご相談もお受けします。

03. 土地探しサポート 無料

「土地探しはこれから」という方には土地探しのお手伝いをしています。提携の不動産会社からの情報を中心にご予算・広さに合った土地をご紹介します。土地探し・選び方のコツもお伝えします。

04. プランニング・お見積り 無料

ヒアリングした内容をもとにプランニング(間取り作成)をします。初回はで決まることはまずなく、数回の書き直しは必要だと思います。おおよそご希望に合うプランニングができたところで見積書をご提出します。

05. ご契約

お家のプランニング(仕様や間取り)、ご予算に納得いただいた上でのご契約です。ご契約後は図面や申請書の準備、外装や内装の色決め、仕様の確認等をすすめていきます。

06. 工事着工

地鎮祭・地盤調査・申請手続きが済めば、近隣へのご挨拶をした上でいよいよ工事がスタートします。工程表や色決めのスケジュールなどもお渡しします。順番に決めていきましょう。

07. 上棟打ち合わせ

柱・梁・屋根が組み上がれば上棟式を行います。工事を進めながら「ここに棚がほしい」といったご希望やカウンターの高さ等、細かいお打ち合わせも進めていきます。お施主様用の鍵とスリッパもお渡ししますので、いつでも現場をご覧ください。

08. お引き渡し

やっと完成しました。工事は終わりですがこれからも長いお付き合いをよろしくお願いします。お引き渡し後もOB様向けのイベントもありますので是非ご参加ください。お近くで見学会があったらぜひ遊びに来てくださいね。

09. アフターメンテナンス

お引き渡しから10年間は年一回の定期点検を行います。定期点検以外でも不具合があればご連絡ください。あなたのお家を担当したスタッフや協力業者が対応いたします。将来、リフォームが必要なときもご相談ください。

保険と保証について

家を建てている間も、建ててからも。気になる保険と保証のご紹介

大切なお客様と、八田建設との長いお付き合いのはじまりです。
家を建てている間も、建ててからも安心の保証・保険・内容となっています。

火災保険

●工事期間中

着工からお引き渡し日までの全ての建物が加入しています。
万一工事中に火災があった場合は、火災発生前の工事状態まで復旧する際、必要な費用の全額が支払われます。工事中、お客様の建物の火災に対しての不安に、万全の体制でお応え致します。

●完成後

完成後の火災保険は、基本的には任意となっております。
ただし、地震や強風など、昨今の予測不可な自然現象などによる災害の多発から、新しく家を建てるお客様のほとんどの方が加入されます。そのため八田建設では、火災保険への加入を進めており、火災保険の代理店もつとめています。
火災保険の補償内容や、保証金額など火災保険についてわからないことはいつでもお尋ねください。

損害保険(工事期間中)

工事中の第三者賠償と、建設中の建物及び資材の補償を行っています。
ご近隣の方などの第三者への過失があった場合や、建物や資材に対して、
万一盗難や外部からの損傷などがあった場合にも、しっかりと対応できる保険です。

地盤保証

地盤に適合した基礎の仕様を提案するために、全ての現場に地盤調査を実施します。
地盤調査後、地盤改良が必要ない場合は、地盤保証の保証書を発行します。
また、地盤改良が必要な場合は改良工事をした後に、保証書を発行いたします。

地盤調査結果に基づいた最適な基礎工事を施工、建築後の不同沈下などの補償をいたします。
具体的には以下のような保証となります。

  • 不同沈下の再発を防ぐために必要な地盤補強工事
  • 不同沈下が原因で発生した建物本体の不具合修補工事
  • 仮住居費用
  • その他、身体・財物にかかる賠償費用

住宅瑕疵担保責任保険

八田建設では、新築住宅を建てるお客様を守るために、国が定める第三者による保証機関(住宅瑕疵担保責任保険法人)に加盟しています。建築中はこの保証機関が、お客様に代わり、家の構造や雨漏りなどの施工をチェックしてくれるようになっています。

住宅瑕疵保険

住宅瑕疵保険とは、住宅瑕疵担保履行法に基づいてつくられた、お客様を欠陥住宅や住宅会社の倒産などによって起こるトラブルから守るための保険です。保証対象は、住宅の構造耐力上主要となる部分と、雨水の侵入を防止する部分、そして、倒産などにより施工がつづけれなくなった場合となります。

  • 新築住宅は「住宅品質確保法」に基づいて、八田建設が10年間の品質保証をします。
  • 瑕疵(欠陥)が見つかった場合には、八田建設が無料で修繕します。(=瑕疵担保責任)
  • 万が一なんらかの理由で八田建設が事実上の倒産をした場合でも、相当額の保険金がお客様に支払われます。

※保険の加入の手続きは、八田建設が行いますので、お客様が手続きする必要はありません。
※詳しくは下記「まんがでわかる「住宅瑕疵担保履行法」(PDF)」をご覧ください。

保険金の対象となる部位

住建物の構造上、瑕疵があると強度が弱くなってしまうことが考えられる部分と、きちんと防水しないと雨水が浸み込んでしまうことが考えられる部分です。具体的には左記の部位となります。

保険の仕組み(保険金の流れ)

補修等が必要な場合

保険期間中になんらかの補修が必要な事態が発生した場合、お客様は住宅瑕疵担保責任保険の範囲内において、八田建設に補修等を請求できます。その場合、八田建設が保険金の請求を保険法人にし、その保険金でもって、お客様の住宅の補修をいたします。

会社が倒産した場合

保険期間中に万が一八田建設が倒産してしまった場合、お客様が直接保険法人に保険金の請求をすることができます。その保険金で他の業者で施工の継続や補修を行うことができます。