施工事例
WORKS

小布施 カフェ

BASE

小布施町にオープンした地ビールが楽しめるカフェ

間取り
木造平屋建て
延床
69.56㎡(21坪)
敷地
247.64㎡(74.91坪)
竣工
2019年4月
所在地
小布施町

長野県内の6種類の地ビールが楽しめるカフェレストランがオープン

小布施町の住宅街の奥に隠れ家的なカフェレストラン「響」様が完成しました。小布施町に合った杉板張りの外観に赤いさし色が映えるお店です。
お店の名前は「響」と書いて”ゆら”と読みます。

オーナーのS様は同じ小布施町の別の場所で10年ほどレストランを営業されていました。
以前のお店の名前も「響」。土蔵を改修した建て物を借りての営業でしたが、いい土地が見つかり店舗を新築移転してのオープンです。

下の写真は完成したばかりの頃のもので、これから開店準備にかかるところです。
店舗設計 カフェのつくりかた

およそ1か月後。厨房機器の調整やメニューの検討、数々の準備を経てオープンしました!

やっぱりお店は完成時の写真より、こうしてグラスやボトルなどの備品があった方が映えますね。カウンター席の照明の上にずらっと並んでいるのは、長野県内各地の地ビールの缶です。こんなに種類があるんですね。
お店では常時6種類の地ビールを楽しむ事ができるそうです。

開店時には八田建設からもお花を贈らせていただきました。

小布施町の隠れ家的なカフェレストラン「響」(YURA) 様。地元はもちろん観光で小布施町を訪れる人達にも愛されるお店になりそうです。

 

飲食店の店舗設計には住宅とは違った法規や、消防・保険所の指導や調整が必要になります。店舗の計画をお考えの方はお早めにご相談ください。