スタッフブログ
BLOG

暑い夏と遊んだその後は…。

 

今年の夏がいかに暑いのか?
今さら僕が何か言うより、早く家に帰ってさ…キンキンに冷えた泡の麦茶?
かき氷と冷やしたスイカは子どもたちのお楽しみ。
毎日の暑さのおかげで、スカッと冷たいものがとても美味しいし…今日は暑かった日のハッチー劇場お届けします。

古いフォルクスワーゲンが好きで、その古い車に乗る大切な仲間たちがいます。

20代の頃からの長いつきあいになる仲間たちとそれ以降に知り合った年下の友人たちと、ツーリングに行ったり飲みに行ったり楽しくて大切な仲間たち。
その仲間の一人から調子悪いエンジンをオーバーホールに出したいから、僕のお気に入りの店を紹介してほしいと相談されたので、7月の終わりに古いワーゲン走らせて富山の店まで行く計画をしました。
約束した日は猛暑勢力が続いている真っ最中、相手先の店にもアポを入れてあるので約束通り無謀にも富山行きを決行しました。
なぜ無謀なのか…?
それはクラシックカーを大事に楽しく乗りたい大人の趣味の世界、クーラー(今の車ではエアコンというもの)もない!
少しだけ不便だけど、愛おしい古い車を楽しむオヤジたち…外気温35℃!
それが原因で熱中症にならないよう自己責任で楽しむために、クーラーボックスには凍らせたペットボトルとアイスタオルを準備して、200㎞先の富山まで。
真夏の太陽に照らされた海が見えてくると…つい昨日のことのような21の夏休みが、先輩の古いワーゲンで遊んでいたバックにサザンとユーミン、タツローが流れていた時の…オヤジたちの夏休みが帰ってきた。

猛暑の中クーラーもない古い車を走らせるも、それを自己責任で楽しむならそれでいい…。

家を提案する立場から知ってほしいことは、ここ信州に適さない断熱性能の家を平気で商品化している住宅メーカーが多いこと。
この頃の住宅業界は低価格競争の取り合いで、24時間換気システムの簡素化、断熱材の性能不足、耐震補強も? 低価格競争の行く末までコストダウンされた価値の薄い家を若い世代に売りつけるような家づくりは…どうなのか?

暑い夏と遊んだ後は…僕なら安心と快適な家で、冷えた泡の麦茶でホッとしたい。

 

この記事を書いた人

社長:八田
【 社長:八田 】

休日は、ワーゲンとバイク友達どっちと遊ぼうか? ツーリングにも行きたいけど、なかなか時間がない。遊びは大好き!でも家に帰るとそこそこの料理もこなすいいオヤジです。