スタッフブログ
BLOG

4月のリセットボタン

4月ですね!
子供たちは園に学校に新学期が始まりました。
新しい環境でスタートした子も進級された子も4月はリセット、子供たちは新しい自分に挑戦する季節ですね。

こんにちは、春の“ハッチー劇場”開演します。

大人だって負けていられない、毎年エンドレスに一年を巡るからどうしても節目がないのが社会人。
春の異動で転勤されるお父さんの心境は大変でも、一つの節目を嫌でも感じます。
社会人の節目は毎年訪れては来ないので、自分でリセットボタンを押せる心構えが必要…あー僕ですか ?
先日、健康診断を受けて体のリセットだけは済ませてきました。
どこが悪いって…4月は厄介な外敵がうろうろしているので大変です。

今年もこの季節、花粉の飛散でウルウルしていませんか?
 ティッシュペーパーが手元から離せない人も、涙目の人もアレルギーはこの季節の厄介ものです。
そんなこと言う僕も実はアレルギーに悩まされている一人で、今年の春は顔に赤みが出てかゆくて大変でした。
外敵から身を守るのが免疫力、それが過敏になるとアレルギー?
毎年の花粉とPM2.5の飛散で『桜がきれいに咲いたね~』なんて穏やかではなかったなー。

花粉が付着するから洗濯物は外に干せない…なんてことでしょう?
ポカポカ気温と春の訪れを視覚で感じるなら、若葉の緑と水面がきらきら光る川の眩しさで春を感じています。
長らく室内干しの洗濯物がようやく太陽を浴びて風に吹かれている光景を見ると、今までの寒空の下に干された悲しそうな洗濯物もやっと春の日差しの中、太陽を浴びながら風に吹かれている光景、洗濯物も楽しそうにも見えてきます。

今年の冬は雪こそ少なかったけど、ここまで寒さが厳しい冬は近年なかったから、きっと春の訪れをどこの人よりも心待ちでいた信州人。
雪色から若葉の緑へと姿を変えていく山のように季節のリセットを眺めながら、僕らも一つの節目として自分自身のリセットボタンを押してみる。
新しいスタートを実感してこの一年を楽しみたいです。

この記事を書いた人

社長:八田
【 社長:八田 】

休日は、ワーゲンとバイク友達どっちと遊ぼうか? ツーリングにも行きたいけど、なかなか時間がない。遊びは大好き!でも家に帰るとそこそこの料理もこなすいいオヤジです。