スタッフブログ
BLOG

暑かったけど気持ちよかったあの夏

梅雨の長雨に恋しかった太陽も、梅雨が明ければ何というこの暑さ!
日本各地では40℃の危険な暑さを突き付けられ、あの頃の楽しかった夏休みはもう来ないのだろうか?

汗をかいても日陰に逃げれば、気持ちいい風に吹かれていた友達との日曜日も、夕立に打たれ雨に濡れたひんやり感が気持ちよかった夏の日の午後も、古いクルマの窓を全開にして走る風が気持ちよかった夕暮れのドライブも、予想もしてなかった夏の海の水の冷たさも、いくつもの思い出に残るあの時の「暑かったけど気持ちよかったあの夏」と、今は違う…。
コロナ感染の終息も見えない、唯一の予防対策と危険な暑さからの回避、今年の夏は危険な暑さから、そして感染から身を守ること…。

クイックリフォームで必要なところに手洗いを設ける、外から帰ったら玄関で手を洗う。
今までなかった習慣がこれからは、リフォームと新築のプラン作りの意識を変えるだろう?
家に菌を持ち込まない、唯一の予防対策がマスクの着用と除菌なら、玄関に風除室と手洗いスペースは必要だと思う。
もし、感染の自衛手段と予防対策として、家づくりにいくつかのアイディアを盛り込むとするなら、換気のコントロールで一つの部屋を負圧に保ち、他の部屋への空気の流れを抑えることも、抗菌作用のある素材(住宅建材)の使用とか? 生活空間にも感染の予防対策にできることを提案したい。
僕らは医療に関わる専門家ではないから、指導されたことしかわからないけど、三密を避けてマスクの着用と除菌が生活者の意識により感染の防止になるなら、これからのリフォームと家づくりに、感染から身を守る予防手段として自分の専門分野でできることはある。 それは建築に携わる人たちの課題でもある。

8月8日HATTAの日、“Seaside TreeHouse(シーサイドツリーハウス)”がオープンしました。
ここは子どもたちの木育ひろば。

太い柱に建つ木製のツリーハウスで風が通り抜ける自然の涼しさを感じながら、自然の木にふれてほしい。
大きなハンモックにゆられながら、僕らが子どもだった頃の「暑かったけど気持ちよかったあの夏」を今の子どもたちに体験してほしい。

八田 芳美

HATTA(八田建設)は
『遊びと趣味からはじめる家づくり』
をお手伝いする、須坂市の工務店です。

今までとは違うこの夏、
自然の涼しさと木の温もりを感じに、
”Seaside TreeHouse(シーサイドツリーハウス)に、
遊びに来てくださいね♪

So Excited!
大人も子どもも
いくつになっても遊び心を忘れずに。

HATTA(八田建設)

【お問い合わせ】
HP:https://hatta8-club.com/contact/
TEL:0120-918-166(平日9:00~17:00)
LINE:https://lin.ee/APdQxgd
LINEからのお問い合わせも承っております。
1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。

この記事を書いた人

社長:八田
【 社長:八田 】

休日は、ワーゲンとバイク友達どっちと遊ぼうか? ツーリングにも行きたいけど、なかなか時間がない。遊びは大好き!でも家に帰るとそこそこの料理もこなすいいオヤジです。