スタッフブログ
BLOG

20年ひと昔を想う頃

地蔵峠から上田に抜け諏訪湖まで秋のバイクツーリングへ朝のひんやりした空気は暑がりの僕もちょっと肌寒さを感じ、『インナーを履いてくるべきだったかな』と過ぎりましたが、見上げれば最高の秋の空、湖畔近くのお店でお目当てのお昼を食べて、時々キンモクセイの香りに誘われて振り返る帰り道、20号から19号へ山間の犀川沿いはとても気持ちよかったです。

9月に長男がハタチになりました。そう、僕は父親としてハタチを迎えたことになるのですねー。長男が生まれた頃に手に入れた1969年製の古いクルマが今でもガレージにあって、もちろん車検も継続してちゃんと走ります。我が家で20年を過ごし、ハタチになったこのクルマでいろんなところに行きました。子どもたちが小さかった頃の写真の背景にはいつもこのクルマが写っています。家を建てたのもこの頃だから、20年ひと昔の想いです。


2001年
長男と、わが家にやって来た1969年ワーゲンバス


2012年
三人の子どもたちと1969年ワーゲンバス

長男が家づくりの道を歩むか? どのような生き方をするか? それは本人次第、今は僕の周りにいるスタッフたちが、一生懸命に僕をサポートしてくれています。遊びと趣味からはじめる家づくり会社として、結束力が強くなって成長していると感じています。

ここでご案内です。
10月の24日(土)&25日(日)はHATTA Life & House meeting In SUZAKAの日、完成した家をお借りしてイベントを企画しています。過ごしやすい季節、リンゴ畑に囲まれたとても気持ちいい環境の中、オーナー様の家とお庭をお借りして本場メキシコのハンモック体験に、木製竹馬&木製サインボードにまな板ボード?と遊ぶことが忙しい一日、美味しいホットドックを作っておもてなしをしたいと思っています。

当日みな様にお見せしたいことは、どんな家が完成しましたよりもこの日の体験をして、これからどんな風に暮らしたいか? それを感じてほしいです。この家のオーナー様には二人のやんちゃ君がいます。お子様たちがハタチを迎える頃、同じようにお住まいもハタチを迎える…20年ひと昔を想う頃、オーナー様はどのように振り返るのでしょうか?

HATTA(八田建設)は
『遊びと趣味からはじめる家づくり』
をお手伝いする、須坂市の工務店です。

イベント詳細はこちら→HATTA Life & house meeting in SUZAKA

So Excited!
大人も子どもも
いくつになっても遊び心を忘れずに。

HATTA(八田建設)

【お問い合わせ】
HP:https://hatta8-club.com/contact/
TEL:0120-918-166(平日9:00~17:00)
LINE:https://lin.ee/APdQxgd
LINEからのお問い合わせも承っております。
1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。

この記事を書いた人

社長:八田
【 社長:八田 】

休日は、ワーゲンとバイク友達どっちと遊ぼうか? ツーリングにも行きたいけど、なかなか時間がない。遊びは大好き!でも家に帰るとそこそこの料理もこなすいいオヤジです。