スタッフブログ
BLOG

秋の美味しいものと、僕のかぼちゃの煮物のはなし

9月26日 日曜日は朝から雨に降られています。
朝早くから社員さんが雨の中テントの設営、のぼり旗を設置して、”HATTAの日”の準備をしていますが、まさかの雨とは…☔!

少し肌寒くなって、陽気はいつの間に夏から秋へと季節のバトンを渡したみたいです。
ハッチーのママ友俱楽部 9月号は、ポテトサラダをはじめ美味しそうな食材のレシピが…女性たちを中心に話題は秋の味覚と美味しい食材の話。
じゃがいも、さつま芋にスイーツも、先日息子が大きなかぼちゃをいただいて、数日さてどうしようか…? と眺めていましたが、子どもの頃の食卓によく出てきたかぼちゃの煮物を作ってみよう!とDELISH KITCHENのアプリをチェックすると、「ほっとする!おふくろの味!基本のかぼちゃの煮物」みごと僕のニーズにヒットしたタイトルが、 ”基本のかぼちゃの煮物”につられて挑戦するも、かぼちゃってこんなに硬いの!包丁が入らない!硬い皮をそぎ落とすのも冷や冷やしながら格闘して、母親のかぼちゃってこんな味だったかなぁーって子どもの頃が過ぎりました。

子どもの頃、特に男の子って甘みのあるさつま芋やかぼちゃを食べたがらないから、僕も母親に何言われても食べなかったのに…さつま芋の炊き込みご飯や芋けんぴが食べたいとか、いつの間にか、かぼちゃの煮物でビールも悪くないと思う年代物になったってことだ。
でも、子どもたちはかぼちゃの煮物を好んで食べないので、なかなか減らない。大きなかぼちゃ1/4の大きさに分けて連日3回煮てもまだ1/4残っている…かぼちゃの素揚げも天ぷらも美味しそうだけど、油の処理とか考えると手が出ないなぁ~と、ここで限界。


[美味しそう〜!私の中でかぼちゃの煮物といえば、おばあちゃんの味。初めて自分で作った時に驚いたかぼちゃの硬さと、おばあちゃんの作り方を教えてもらって、大人になってからは逆に作ってあげるようになったことを思い出しました。by:web担当yu]

イベントはOBさんとの再会と新しいご家族との出会いが待っている地元工務店のオープンハウスです。
家づくりはリフォームも含めて、これからの返済とご予算のこと、信州で快適な冬を過ごす断熱のこと、気密の数値も耐震のことも家づくり全般のアドバイスも含めて…どんなスタッフがいるの? この会社ってなんだか楽しそうって、雰囲気も感じて楽しい一日を過ごしてくれたらいいなって♪
今日は雨でもそう思っています☔。

[大切な家づくりのパートナー選びは、価格やデザインだけじゃなく、人柄や雰囲気も重要なポイントですね☆イベント時は気軽に話せる良いチャンス♪by:web担当yu]

心躍る瞬間を暮らしの中に。

HATTA(八田建設)

【お問い合わせ】
HP:https://hatta8-club.com/contact/
TEL:0120-918-166(平日9:00~17:00)
LINE:https://lin.ee/APdQxgd
LINEからのお問い合わせも承っております。
1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。

この記事を書いた人

社長:八田
【 社長:八田 】

休日は、ワーゲンとバイク友達どっちと遊ぼうか? ツーリングにも行きたいけど、なかなか時間がない。遊びは大好き!でも家に帰るとそこそこの料理もこなすいいオヤジです。