スタッフブログ
BLOG

夢のつづきを言葉にしてみる

2022年ですね、年が明けて八田建設もみんなの顔がそろいました。
仕事始め、新しいだるまに目を入れます。今年一年、だるまの目に願掛けして社員さんも重ねて目を入れます。
最後の仕上げは自分の手で、年に二回だけ筆を持ちますが、筆で字を書くことはなくても、人肌を感じる人の手による文字と笑顔で言葉を交わすことが好きな昭和という時代に育てられた日本人。
さて夢のつづきと、今年は何に夢中になるのかい? 情熱夢中人よ!

休み中、子どもたちが出かけて家にひとり、誰かのために時間を使うのでもなくひとりの時間を過ごす。
ソファーに寝転んでいると猫のティナがお腹の上に乗って寝ている。
夢のつづきに誘われて過ぎていくこの時間を考えていた。
ひとりで過ごせる部屋はあるのだろうか?
時間の流れを逸らされない自分だけの秘密基地を持っているだろうか…?
家づくりに自分の自由に使える部屋を叶えたご夫婦はどれだけいるだろう?
ガレージ、書斎、家事室、「小屋裏に子どもたちの遊び場があったらいいなぁ」 そんな希望が叶った家もあれば…家づくりは家族のために、それが家づくりを考える主軸だった。

人には表と裏の欲求がある…叶えることができないとしても、裏の欲求こそ本音が隠れている。
アパートから出て、安全で快適な自分の家が欲しい!
そこに隠れている裏の欲求は、人それぞれ、「実は…小屋裏が欲しいのは子どものためというより、プラモデルを作る自分の趣味の秘密基地が持ちたい。」だったり、出来る事ならカウンターバーが欲しい、リビングからガレージが見えるようにして、バイクを眺めながらお酒を楽しみたいとか…♪

企画プラン集には当てはまらない、「裏の欲求」…聞こえが悪いので「どんな風に暮らしてみたい…?」に、やさしく僕は言葉を置き換える。
本心から本音に…内に思い描いていたことを言葉にしてみる。
それは家づくりにも、日曜日の過ごし方にもあてはまると思う。


今年は「どんな風に暮らしてみたい…?」
自分が本当にしたいこと! 聞こえは悪いけど、夢のつづきは言葉にして、裏の欲求を叶える一年にしてみませんか⁉


[2022年スタート!夢のつづきを私たちと一緒に描きましょう♪ by:web担当yu]

心躍る瞬間を暮らしの中に。

HATTA(八田建設)

【お問い合わせ】
HP:https://hatta8-club.com/contact/
TEL:0120-918-166(平日9:00~17:00)
LINE:https://lin.ee/APdQxgd
LINEからのお問い合わせも承っております。
1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。

この記事を書いた人

社長:八田
【 社長:八田 】

休日は、ワーゲンとバイク友達どっちと遊ぼうか? ツーリングにも行きたいけど、なかなか時間がない。遊びは大好き!でも家に帰るとそこそこの料理もこなすいいオヤジです。