スタッフブログ
BLOG

誰のために時間を使う? 自分の存在と役割

5月の連休どうでした?

連休初日は娘も部活があるので、お昼にパスタを作る約束をして家を出ました。
その日は、午前中お打ち合わせがあったので、半日会社で仕事をして、打ち合わせが終わって娘のお昼の準備に家にもどると、すでに娘は自分でダイエットランチ?を作りはじめていたので、自分の手が空いてしまいました。

自分の手が空いたことで思ったのは、自分の存在とか、自分の役割がわかってしまったような気がする…ってことです。

親は子どものために、自分の時間を使っていることがうれしいのかもしれない…。
仕事と家族以外に、自分のためだけに時間を有効に使うことって一日のうち本当に少しで、たぶん一日の多くの時間は、誰かのために約束をして、その人のために使っている。

たとえば普段の自分のための時間は、食事と夜飲みと寝ている時間…加えても寝る前のお風呂と読書ぐらい…自分のために使っている時間なんて、本当に少ないですね。

人は誰かの役に立ちたい、人に頼られているってこと、期待されていることで自分の存在価値が見つけられ、がんばれるんだと言いますが…。

仕事で例えるなら、自分たちがどこのポジションにいるかを理解しているか?
僕らのような地元の工務店は、全国シェアのローコストビルダーのように、どこよりも低価格で家を建てることは無理に近いのです。
だからといってすべての人がローコストビルダーと契約をするのかと言えば、それは全く違います。
そもそも家づくりにどんな価値を求めているかは、人によって違います。
地域を知り、安心して仕事を託すことができる近くの地元の工務店に家づくりを依頼したいと思う人もいます。
何よりもその地域の地元工務店のよさを知っている人、自分たちの家づくりを託したいと思う人は、ただ価格競争が売りのローコストビルダーにはまず相談に行かないと思います。

僕の存在と役割を知っている人に、僕は時間を使いたい…それは誰もが自分の存在価値として持っているものなので、人に左右されてはいけないと思うのです。

[限られた時間だからこそ、有意義に大切に使いたいなと思いました。 by:web担当yu]

*************************
家づくりって何からはじめたらいいの?

物を買うという意識が強いと
完成したら 次の買い物に目が移る

“家族のしあわせプロセスを手に入れるんだ”
って思うと
完成しても 永遠に続くことになる

信州須坂から
-HATTA- 八田建設の八田芳美が
その目線を伝えます

ぜひフォローして、更新を楽しみにお待ちくださいね。
443manhattanのブログ
*************************

心躍る瞬間を暮らしの中に。

HATTA(八田建設)

【お問い合わせ】
HP:https://hatta8-club.com/contact/
TEL:0120-918-166(平日9:00~17:00)
LINE:https://lin.ee/APdQxgd
LINEからのお問い合わせも承っております。
1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。

この記事を書いた人

社長:八田
【 社長:八田 】

休日は、ワーゲンとバイク友達どっちと遊ぼうか? ツーリングにも行きたいけど、なかなか時間がない。遊びは大好き!でも家に帰るとそこそこの料理もこなすいいオヤジです。