スタッフブログ
BLOG

イベントレポート:「volkswagenヒストリーフェスティバル」「HATTAの日」

まだまだ厳しい暑さが続きますが、夜は少し過ごしやすくなってきましたね。
いつもとは違う夏、なかなか多くの皆さまとお会いする機会を設けることはできませんが、それでも“ワクワクする瞬間”を日常の中で感じてもらえるように、2つのイベントを行いました。


■「volkswagenヒストリーフェスティバル」 by フォルクスワーゲン長野
フォルクスワーゲン長野様からお声がけいただき、7/25~8/2に行われました「volkswagenヒストリーフェスティバル」に、弊社代表 八田の所有する、
50年前の「1969volkswagenT-2westy(ワーゲンバス)」「1970volkswagenT-1カブリオレ(初代ビートル)」
を新車のvolkswagenに並んで展示させていただきました。

さらに、お越しいただいた皆さまに楽しんでいただけるよう、大人気のメキシカンハンモックやウッドテーブルチェア、ガレージ模型なども展示させていただきました。
新型コロナウイルス感染症対策として完全予約制で行った土日は、私たち八田建設のメンバーも会場に伺いましたが、初代と最新型を並べて見比べることのできる、ワーゲン好きにはたまらない機会とあって、多くの皆さまにお越しいただきました。

中でも、とても嬉しい出会いだったのが、車好きのゆうくんです。
物心ついた時には車好き、そして、ちょうど2ヶ月くらい前からワーゲン車にハマり出したそうです。おばあちゃんからもらったワーゲンバスのおもちゃを気に入り、グッズや本を集めたり、お菓子の空箱を自分なりに工夫してワーゲンバスを再現するほどのハマりよう。
お父さんが実物を見せてあげたいと思って調べても、昔のワーゲンバスが見れる機会はそうない中で、今回のイベントを知り、遊びに来てくれました。
新型・旧型のワーゲン車に囲まれ、大興奮のゆうくん。
「雨降りと外出しづらい時にわが子には最高の時間となりました。」とお父さんからメッセージをいただきました^^

八田が大切にしてきたワーゲンバスとビートルが、こうして多くの皆さまの目に触れ、同じようにワーゲンが好きな方たちとたくさん知り合うことができ、いつもと違う夏はいつもと違う喜びがありました。
お越しくださった皆さま、そして、今回のイベントの企画をし、お声がけくださったフォルクスワーゲン長野の皆さまに心よりお礼申し上げます。

■8月8日はHATTAの日「ツリーハウスオープニングパーティ&ワークショップマルシェ」
“8月8日はHATTAの日”と称し、ツリーハウスオープニングパーティを開催しました。

念願だったツリーハウスが八田建設敷地内に建ってから早4ヶ月、コロナ禍にあり、なかなか皆様にお披露目する機会を設けられずにおりました。
今回も、感染の広がりを受けて、除幕式等は中止し、一部内容を変更して行いましたが、暑い中多くの方が足を運んでくださり、素敵なHATTAの日となりました。


8月8日発行の須坂新聞にも取り上げていただきました。


ツリーハウス前には、シュロを植え、ウッドチップを敷き詰めた素敵なガーデンも完成しました。


ツリーハウスの入り口には手書きのロゴプレートが付きましたよ☆


ツリーハウスに隣接する「2ndリビング  木育ひろば」では、マルシェを開催。
海辺を感じるような素敵な品が並びました。

今回もご協力いただいた、エコレットカンパニー様とナチュランス様。


エコレットカンパニー様からは、今回も移動式ガスオーブンで焼く窯焼きピッツァにオーブン料理の提供とペレットストーブの展示デモンストレーション。
木育ひろばには、新たにペレットストーブが1台加わりました。
高気密住宅でも使え、自動コントロールが利き、手間いらずのHARMAN社製「P43」
鍋を2つ置けるくらい広い天板で調理ができるため、女性に大人気とのこと。
実機をご覧になりたい方は、木育ひろばでご覧いただけますよ。


ナチュランス様からは、今回もアウトドアで使えるキャンプテクニック体験を指導していただきました。
大人も子供も安全にアウトドアを楽しむための、薪の割り方、着火剤に使えるフェザースティックの作り方、アウトドアナイフの安全な使い方を体験しながら学ぶことができ、みんな興味津々。多くの方が体験していかれました。


他にも、木製プレートや竹馬作り、ホットドック…と、お楽しみがいっぱい。
そして、ハンモック&チェアーハンモックが当たるじゃんけん大会!


弊社代表 八田とのじゃんけんに勝った2名にプレゼントとあり、大人も子どもも大興奮。
ソーシャルディスタンスを保ちながら、ツリーハウスの周りに集まります。
大盛り上がりのじゃんけんタイムでした。


フォルクスワーゲンで出会ったゆうくんも、フォルクスワーゲンのタンクトップを着て遊びにきてくれましたよ♪楽しく木製プレートを仕上げて、ビートルの前でパチリ☆


そして、10年ほど前にHATTA(八田建設)で家を建てられた、ママ友倶楽部のけいこさんファミリーから、素敵なプレゼントをいただきました。
家族みんなで描いてくれたそうです。
ツリーハウスに憧れを抱く、少年ハッチ(八田)も描かれていて感激です。
早速、「2ndリビング  木育ひろば」に飾らせてもらいました。
家を建てた
後もこうして続く長いお付き合い。これもまたHATTA(八田建設)の魅力、自慢のポイントです。
けいこさんファミリーとの詳しいお話は次回、八田が記すブログにて☆

新型コロナウイルス感染症対策に細心の注意を払いながら開催した、HATTAの日。
このイベントきっかけにHATTA(八田建設)と出会った皆さまも多く、新しい出会いに感謝申し上げます。
たくさんの笑顔と笑い声が響き渡る、とても素敵な1日となりました。
ご来場くださった皆さまありがとうございました。

 

HATTA(八田建設)は
『遊びと趣味からはじめる家づくり』
をお手伝いする、須坂市の工務店です。

So Excited!
いくつになっても遊び心を忘れずに。

HATTA(八田建設)

【お問い合わせ】
HP:https://hatta8-club.com/contact/
TEL:0120-918-166(平日9:00~17:00)
LINE:https://lin.ee/APdQxgd
LINEからのお問い合わせも承っております。
1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。

この記事を書いた人

スタッフ
【 スタッフ 】

縁の下の力持ちとは僕らの事。
暮らしやすい家とはどんな家か?自由に楽しめる家とはどんな家のことか?日々、そんなことを考えながら、僕らはお客様のために今日も走る。