スタッフブログ
BLOG

スタートのはじめの一歩

“小布施見にマラソン”当日朝4時、外に出ると太陽がエネルギー発散の準備をしている。
雲をよせつけず、今日は暑い一日になりそうな7月海の日は“小布施見にマラソン”です。

今年は、中学陸上部の二男がボランティア12番給水ポイントにいるので、『合流したら写真を撮るかぁ 』その約束が、息子と合流する通過点までがんばろう!って気持ちになれる。

朝6時スタートのはじめの一歩、小布施駅からまだ涼しい畑道をかるく走りだすと、ご近所さんのたくさんの声援の中、一年ぶりにお祭りの中にいるはじまりを感じていた…。

こんにちはハッチー劇場開演します。
長かった梅雨も7月下旬にやっと明けたようですが、梅雨が明けるとこの暑さ!久しぶり東京へ“家を建てる心構え”の勉強に行ってきました。
一泊二日のセミナーも初日が終わりホテルに戻っても、体は疲れているはずなのに、夜の涼しさを体で知っている長野の田舎人には東京の夏の夜は蒸し暑く寝付けない、エアコンも自然の中の涼しさとは違う…やっぱり寝心地悪い…寝言でそう言っても、いつの間にか眠ったのだろう、長野にいるのと同じように朝を迎え二日目のセミナーに向かいました。

地元工務店にとってセミナーの受講は、とても勉強になります。
全国から同じ志を持つ工務店の社長と共に勉強をして、夜の懇親会にビールを飲みながらの意見交換に刺激を受け、貴重な意見を自分のエネルギーに変えてきました。

誰にも必ずはじめの一歩があるように、僕も“子育て世代のご夫婦の家づくり”を本業として今日まで、なんぽ歩んできたか…?

どんな挑戦にもスタートというはじめの一歩があり、苦しい通過点を乗り越えると歓びのゴールがある。
16キロを過ぎると千曲川の堤防道路に入る、この道が5キロ先のゴールまで続いている。
冷たいアイスを受け取りシャワーのゲートをくぐるとあと少しで完走だ。
途中少し強い雨に降られたのも僕には幸いにして、カンカン照りの猛暑の日だったら…?
たぶんアジの干物かビーフジャーキーに路上で天日干しにされていたのかも…?

家のつくり手としてのゴールはまだ見えなくても…今日も一日まず一歩と思う。

この記事を書いた人

社長:八田
【 社長:八田 】

休日は、ワーゲンとバイク友達どっちと遊ぼうか? ツーリングにも行きたいけど、なかなか時間がない。遊びは大好き!でも家に帰るとそこそこの料理もこなすいいオヤジです。