スタッフブログ
BLOG

いい家をつくる気持ちは大きいけれど…

 

 

お客様感謝祭から一月、協力業者さんから頂いた沢山のお祝いの花、胡蝶蘭は今でも美しく咲いています。
晴れた日のお休みに、やらなきゃいけないこともきっとあるのに須坂の北の外れの工務店、八田建設のイベントにお越しいただいてありがとうございました。

小さな工務店…いい家をつくる気持ちは大きいけれど、イベント企画はなかなか大変です。
次回の感謝祭は2年後を目標にして、今月のイベント“ハッチー劇場”秋場所開演します。

地元の工務店ってなんだろう?
僕らで家を建てたご夫婦はきっと知っていると思うけど、これから家を建てたいと思う若いご夫婦は意外と知らない『地元工務店って一体何なの?』ハウジングパークに展示場がある大手ハウスメーカーと全国展開でローコスト系の家を売る会社なら知っている。
家を買うなら、そのポケットがすべての選択肢?
その選択肢に入らない工務店ってなんだろ…ひとり大工さんの工務店もあれば、八田建設のようにお客様係の営業マンと現場監督がいる住宅メーカーに近い体制の地元工務店もありますが、その存在があまり知られていません。
業界人の僕の独り言なら、僕の会社から須坂市街に車で5分も走れば知らずに3社の工務店の前を通り過ぎるくらい実は地元の工務店は多いのです。
今の情報社会、家を建てるならハウジングパークに並ぶ豪華な家を見学に行くか?
ネットサーフィンでローコスト系の住宅会社をチェックして比較するのがいいのか…?

地元工務店が選ばれるってなかなか難しい時代ですが、実は今でも日本全国の70%は地元工務店が建てる木の家だって知ったら驚くでしょうね?
残りわずか30%、木造以外の家と華やかにも見えるけど大手ハウスメーカー他ローコスト系住宅会社が建てた家の総数はまだ少ないのです。
70%の地元工務店を選んだ方は、きっと家が完成した後もお住まいの主治医と適度な距離感と安心感のある関係を信じています。  

いい家をつくる気持ちは大きいけれど、お引き渡したお客様といつまでもよい関係でありたいと思う気持ちはもっと大きい…家をお引き渡した後の再会が楽しみな会社でありたいです。

 

 

この記事を書いた人

社長:八田
【 社長:八田 】

休日は、ワーゲンとバイク友達どっちと遊ぼうか? ツーリングにも行きたいけど、なかなか時間がない。遊びは大好き!でも家に帰るとそこそこの料理もこなすいいオヤジです。