スタッフブログ
BLOG

春が訪れる前に

たしかに今年は『大雪らしい?』 っ聞いたけど、北陸日本海からジワジワと迫って来た1月の大雪は大変でしたね。
1月も下旬のこと、その大雪も圧雪され、つるつるに凍った氷上で不覚にも僕は地球に衝突してきました。
足がすくわれると見事に体が浮き上がり、画像はスローモーションで左肩はダイレクトに地球へと向かっていったアルマゲドン?

冬のこの季節大雪に降られると、ふだんの足に乗れば4WDがいいのか?
そのときだけは、そう思うけど、その季節も何かが喉元過ぎるのと同じで、春の風の中に吹かれはじめると、人は寒かった冬のことも大雪に降られたことも、やがて忘れていきます。

人は厳しい状況に置かれると、その人の内面がチラッと見えてしまう。
この寒さも大雪に降られたときも、一転して熱中症寸前? の異常な暑さの中で汗だくな状況に置かれた時も、あんなこと言ったり、こんなこと言ってみたりって…口だけが大騒ぎして萎えてしまう人と、黙々と逆境に立ち向かえる強い人と…いろんな人が皆さんの周りにもいると思います。

春が訪れるまでもう少しかな?
“ハッチー劇場”でホッとしてください。

人が心地よく感じる自然な環境温度は20℃から24℃ぐらい、軽く上着を羽織ってちょうどいい季節が、桜咲く春と夏を見送った早々の秋のころが、そんな季節です。
自然環境で過ごせる季節と人工的に室内の環境の調節が必要な季節と、夏場ならエアコンの温度設定を28℃前後、湿度60%にして、外気温との温度差を5℃以内に保つと体に負担を感じさせない室内環境に、そこに少しの気流があると快適な室内環境になるそうです。

気が早いけど、風に吹かれるのが心地いい季節まであと1ヶ月…いや、もう少し先かな…?
少しひんやりした風の気持ちよさと、やわらかな春の陽射しもすぐそこまで来ています。
春が訪れる前に少しぐらい寒くても、大雪で不自由な日が続いたけど、黙々と前向きに汗かきベソかき(^^♪した人のほうが、その後に訪れる小さなよろこびを感じることができる。
そんな人は、きっと人からも好かれる魅力があるんだと思うなぁ♪

この記事を書いた人

社長:八田
【 社長:八田 】

休日は、ワーゲンとバイク友達どっちと遊ぼうか? ツーリングにも行きたいけど、なかなか時間がない。遊びは大好き!でも家に帰るとそこそこの料理もこなすいいオヤジです。