スタッフブログ
BLOG

笑いを誘える話って…できますか?

ブルゾンちえみの24時間マラソンよかったなー。
お笑い芸人駆け出しで人を笑わせることが本業でも(一発芸で消えるかもしれないけどさ…)きっと根がまじめなんだって走る姿を見て思った。
声援を送る沿道の人たちへの頭の下げ方と、目で返すあいさつを見ていると、勘違いしている一部のお笑い芸人に見られるチャラさもなく、とても気持ちよかった。

ハッチー劇場9月号のゲストはブルゾンちえみさんです。
大人の夏休みはどうでしたか?

1ヶ月は長いようであっという間に過ぎてしまった夏休み。
子供たちの長い夏休みも終わり、三年生の末っ娘の夏休みは、学習帳と自由研究、作文と習字の課題もあってなかなかのボリューム…こんなにも宿題があると小学生も大変だ!
でも子供たち三人見ると小学三年生の末っ娘が兄ちゃんたちにからかわれても、コツコツと一番素直に勉強していたかな?

大人にはご褒美をもらったようにお盆休みは涼しくて、このまま秋になってしまうだろうかと少し期待をしてしまったからか…夏の長雨に暑さがどこかに行ってしまったようです。

まだ暑かった日の夕暮れ、久しぶりに中学時代の三人集まって大人の飲み会は、今ではそれぞれ選んだ道で責任ある立場の三人、きっとくそまじめに頑張っているから嫌なことも今では笑いを誘える話もできて、笑った顔は十代のまま楽しい時間なんてすぐに過ぎていく。

誰かと過ごすひと時は、くそまじめな人ほど実は話が面白いかも…?
一生懸命に嫌なこと乗り越える達成感は、今までとこれからの自分の人生につながっていることも知っている。

『アイツはくそまじめで面白くない』と笑って人を軽く評価する人はたくさんいるけれど、くそまじめな人の、その奥の人として一途な面白さがあることを感じられる人になりたい。
言い訳して楽なことに逃げてしまう人は、その人の都合のいい人しか集まらないってこの年になるとよくわかるし、そんな人はいくつになっても実のならない人かもしれない…?

24時間マラソンを達成した人もこの夏とっても頑張った人達のご褒美は、振り返ってそれが笑いを誘える話になると、友達と過ごすひと時はきっと楽しく過ぎていく。 

 

この記事を書いた人

社長:八田
【 社長:八田 】

休日は、ワーゲンとバイク友達どっちと遊ぼうか? ツーリングにも行きたいけど、なかなか時間がない。遊びは大好き!でも家に帰るとそこそこの料理もこなすいいオヤジです。