スタッフブログ
BLOG

12月のジョンレノン♪

家に帰ると、猫と子どもたちの世話に追われてあぁもう12月だ!
年末年始だとか新年のはじまりなんて、あまり意識しなくなってから何年になるだろう?
昭和の特別なお正月を子ども時代に体験した僕らの世代にはあの頃の時代の流れからの変化を受け入れるに少し時間がかかったけれど…
それもやっぱり時間が解決してくれたようで、今ではお正月というより年始休み、特別ではなくなった気がしている。
ただ僕にとっての12月はいやでもジョンレノンのことが何かふとしたことで思い出す。
小田和正の“オフコース”を今の若い読者のどれだけの人が知っているだろうか?
高校のクラスの友人にオフコースのファンがいて、
すごいグループだって熱く語っていたヤツがいたけど『ふぅ~ん』で返していたかな?

ただ一曲忘れられないオフコースの代表曲に“I LOVE YOU”って名曲があるんだけど、
その曲の間奏にはジョンがファンの凶弾に倒れたっていうニュースがバックに流れている。
1980年12月8日夜、ニューヨークのマンハッタンの自宅マンションの前でファンの凶弾に撃たれて亡くなった悲しい訃報を届けるニュースが小さな音で流れている。
FMのラジオだったのか?
“I LOVE YOU”をはじめて聴いたというか?
間奏が流れているバックに小さな声でニュースだろうか?
英語の言葉が聞こえてくる…
ヒアリング力もなかった高校生の頃の英語力では聞き取れないけどジョンレノンの情報を持っているビートルズファンには、
ニューヨークマンハッタンの自宅マンションの前で…
妻のヨーコ、熱狂的なファンだった犯人のチャップマン…
聞き取れる短文と単語を結ぶと、これはあの日あの時のニュースなの?
40歳の若さでアビーロードの横断歩道を渡ったままそれっきり帰ってこなくなってから40年の時間がそれぞれの人に流れて、
来年の2020年にもし健在なら80歳のおじいちゃんか?

ジョンがもしそこにいたらアコースティックギターを弾きながら12月の夜はサンタになってヨーコと一緒にハッピークリスマス♪を歌っていたかもしれないなぁなんて想像しながら…

えっ一!
また一年が終わるんだぁ!

この記事を書いた人

社長:八田
【 社長:八田 】

休日は、ワーゲンとバイク友達どっちと遊ぼうか? ツーリングにも行きたいけど、なかなか時間がない。遊びは大好き!でも家に帰るとそこそこの料理もこなすいいオヤジです。