スタッフブログ
BLOG

6月のイベント:平屋の中古住宅リフォーム・リノベーション見学会

住宅の購入を検討する際、新築にするか中古住宅をリフォーム・リノベーションするか迷う方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するお家は、築約40年、平屋の中古住宅をご購入され、模様替えをして住まれていたお客様。
ご購入から数年が経ち、
・子ども部屋を作りたい
・LDKの対面キッチンにしたい
・傷んだ水まわりを修繕したい
と、HATTA(八田建設)にご相談いただきました。

■築約40年の平屋住宅を間取りの変更は最小限に、住まいの快適性をアップ
2部屋続きの和室、キッチンと居間が別々と、昔の家によくみられるタイプの間取りの平屋住宅。
間取りの変更は最小限に、けれど、要望が叶い、家の基本性能もアップするようにリフォーム・リノベーションしました。

年々暖冬になってきていますが、それでも長野の冬は寒いですね。
今の住宅は気密性が高く、冬も過ごしやすいですが、この時代の住宅は断熱材が入っていたとしても天井と壁のみの場合がほとんどです。
今回の築約40年の中古住宅も、床に断熱材は入ってなく、天井と壁に使用されていた断熱材も薄いものでした。
入れ替えられる断熱材は全て入れ替えました。
見た目をきれいに修繕するだけではなく、暮らしやすい快適性も重要です。
断熱性能が上がることで、長野では冬にかかる暖房費も節約でき、快適に暮らせる家へと生まれ変わりました。

BEFORE

AFTER

■リフォーム・リノベーション見学会で重視するポイントは?
お施主様のご希望に対してHATTA(八田建設)はどう考え、どのように提案したのか?
リフォーム・リノベーション見学会において、一番重視するポイントはここです。
マイナスの状態のものをゼロの状態に戻すリフォームに対して、リノベーションはプラスαで新たな機能や価値を向上させます。
購入した中古住宅を住みやすく、使いやすく不具合箇所への部分的な対処をするだけでなく、その家に住むご家族の暮らし方に合わせた機能を持たせ、価値向上させる。

『遊びと趣味からはじめる家づくり』
のHATTA(八田建設)、一体どのようなご提案をしたのでしょうか…?

そして、それに対してのお施主様の判断は?
採用となったこと、不採用になったこと、など、平屋の中高住宅のリフォーム・リノベーション計画~完成までを知ることができる見学会です。

■平屋の中古住宅リフォーム・リノベーション見学会
開催日時:6月13日(土)、14日(日)10:00~16:00
予約制/一組づつのご案内
【予約方法】
・フリーダイヤル ※6月10日まで
 TEL:0120-918-166(平日9:00~17:00)
・お問い合わせフォーム ※6月12日の17:00まで
 https://hatta8-club.com/contact/ 
・LINE ※6月12日の17:00まで
 https://lin.ee/APdQxgd
お名前・ご住所・メールアドレス・ご希望の日時(13日または14日の10:00~15:00の間でご希望の時間)をお知らせの上、お申し込みください。

ご相談時間が十分にとれるよう、一組づつのご案内する予約制とさせていただきました。
・リフォームをお考え中の方
・中古住宅を購入してリフォーム・リノベーションをお考の方
・新築か中古住宅のリフォーム・リノベーションかお悩み中の方
お施主様のご希望に対して、HATTA(八田建設)はどのように考えて、何を提案したのか、知ることができます。

ぜひ、お越しください。

八田建設(HATTA)は
『遊びと趣味からはじめる家づくり』
をお手伝いする、須坂市の工務店です。

So Excited!
いくつになっても遊び心を忘れずに。

HATTA(八田建設)

【お問い合わせ】
HP:https://hatta8-club.com/contact/
TEL:0120-918-166(平日9:00~17:00)
LINE:https://lin.ee/APdQxgd
LINEからのお問い合わせも承っております。
1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。

この記事を書いた人

スタッフ
【 スタッフ 】

縁の下の力持ちとは僕らの事。
暮らしやすい家とはどんな家か?自由に楽しめる家とはどんな家のことか?日々、そんなことを考えながら、僕らはお客様のために今日も走る。